本格焼酎輸出協会は「壱岐焼酎(麦焼酎)」「球磨焼酎(米焼酎)」「薩摩焼酎(芋焼酎)」を世界に広げます 

大石酒造2

大石酒造

s_s_english.png

【会社概要】

会社名大石酒造株式会社
住 所鹿児島県阿久根市波留1676
電話番号0996-72-0385
ホームページhttp://www.oishishuzo.co.jp/


大石酒造株式会社

阿久根は鹿児島の北西部に位置し東シナ海に面し、黒潮の影響を受けて亜熱帯の豊かな風土を備えています。大石酒造は1899年に創業以来、阿久根の地の恵まれた水と厳選された素材を生かした焼酎を造ってまいりました。
1993年に技術者であった啓元(ひろもと)は五代目として蔵を引き継ぎ、持ち前の研究熱心さと物作りが好きな性格を生かし自らが杜氏となって、現在の個性溢れる大石酒造の商品を生み出すとともに、創業以来の銘柄「鶴見」を守ってまいりました。


大石酒造株式会社

五代目のこだわりは、製法や原料の違いが製品の味や香りの違いとして飲んでわかる焼酎です。
国内外の焼酎の製造に関するあらゆる文献を研究し。古い文献から学んだ製法を再現し、そこに新しいアイデアを加え、満足のいく味が仕上るまで何度も挑戦します。


大石酒造株式会社

五代目の探究心がよく表れているのが「かぶと釜蒸留法」です。かぶと釜蒸留法は、日本では江戸時代から明治時代頃まで用いられていた伝統的な蒸留法です。
蒸留に大変な時間と手間のかかる原始的な製法ですが、木樽からの香りと芋の香りがあいまって、他では味わうことのできない個性のある美味しい焼酎に仕上がるのが特徴です。
弊社はこの様に小さな蔵だからこそできる、一手間を掛けた特徴ある焼酎をつくりを続けてまいります。


【商品の紹介】

商品名:かぶと鶴見

oishi211.png

かぶと鶴見は「かぶと釜」でじっくりと時間と手間をかけ贅沢に蒸留した焼酎です。製法により、芋の香りの中にかすかな木の香を感じる事が出来ます。さつまいもは地元産の「しろゆたか」、麹米は国産米の白麹を使用したほんのり甘味があります。
弊社の創業以来の代表銘柄である「鶴見」を、五代目が造った「かぶと釜」で蒸留しました。
ストレートやロックでおいしくお飲みいただけます。

  • 容量:720ml
  • 度数:25%
  • 原材料:米 甘藷
  • 蒸留方法:かぶと釜


商品名:蔵 純粋

oishi212.png

裏ラベルに手書きで度数が書かれているは、蒸溜したままの味をお楽しみいただけるように、割水による度数調整や濾過をしておらず、瓶詰めしたロットによって度数が変わるためです。
重厚感のある味わいで、高い度数にもかかわらず大変口当たりの良いしっかりとした存在感のある芋焼酎です。
ストレートやロックでおいしくお飲みいただけます。  ストレートやロックでおいしくお飲みいただけます。

  • 容量:720ml
  • 度数:40%前後
  • 原材料:甘藷
  • 蒸留方法:単式常圧


商品名:莫祢氏

oishi213.png

「莫祢氏」とは、平安時代末期から安土桃山時代のころまで、現在の阿久根市地方一帯を治めた豪族の名前です。
黒麹なのにさっぱりと切れの良い、それでいて芋焼酎の個性を楽しめる、香味豊かな焼酎です。
地元ではお湯割り水割りをはじめロックやストレートで愛飲されております。様々な飲み方が楽しめる焼酎です。

  • 容量:720ml
  • 度数:25%
  • 原材料:米 甘藷
  • 蒸留方法:単式常圧



powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional